心理学部の偏差値ランキング

論文ってどんなこと書くの?大学生になる前に知っておこう!

論文

大学生になったら必ず書かなければならないのが論文です。

論文

大学を卒業するには、卒論(卒業論文)を書かなくてはなりません。卒論は、大学での研究成果をまとめたものです。

そして、大学教授陣の前で、研究発表会をおこないます。卒論が合格して、単位がとれたら、晴れて大学卒業です。

大学院前期課程では、修士論文を書きます。より研究内容が高度なものになります。

さらに、大学院後期課程では、博士論文を書きます。博士論文は”博士”になれるかどうかかかかっているので、審査はとても厳しいです。

博士論文以外の単位は取得できたけれど、博士論文だけがみとめられず満期退学される方が、実はたくさんいらっしゃいます。

卒業・修了単位としての論文以外に、学会発表用の論文を書くこともあります。研究したら、それをまとめる技術も必要とゆうことですね。

「わたしに論文かけるかな…」と不安な方もいるかもしれませんが、大丈夫です。論文の書き方は、担当教授や同じゼミの先輩が指導してくれます。

大学によっては、卒論が必須ではないことがあります。心理学者を目指すなら、任意の単位であっても、早い時期から論文を書くことになれたほうがいいですよ。

『論文』のまとめ

●卒業論文 ★★★ 卒論は4年間大学で学んだことの集大成です。

●修士論文 ★★★★ 修士論文は卒論より厳しい基準で審査されます。

●博士論文 ★★★★★ 博士論文はとても厳しい審査がおこなわれます。

★★★★★難易度が高い ★★★普通 やや簡単

心理学者 PICK UP

東京未来大学

今まで1万人以上の受刑者を心理分析しましたが、犯罪者は決して特別な人ではありません。

私たち一般人にも犯罪動機が生じることがありますが、理性によって制御します。

それができなかった時に犯罪に手を染めてしまうわけですが、いまだ「犯罪者=特別な人」という先入観を多くの人が持っているのも事実です。

犯罪に対する思い込みを払しょくし、正しい知識に基づき、犯罪から身を守るだけじゃなくあえて嫌がりそうな防犯を行う「攻める防犯」という理論で、防犯活動を行っています。

東京未来大学  こども心理学部 こども心理学科こども心理専攻
出口保行先生(犯罪心理学 ・少年犯罪 ・非行)

明治大学

【臨床心理学専攻】

心理学の理論に基づき、実践に役立つ専門的知識や技法を修得し、現代人の心を癒す専門家を目指します。

【現代社会学専攻】

家族や地域、子どもや高齢者のあり方、働き方、環境と人間の関わりなど、さまざまな社会問題を解明するために必要な社会学や心理学の基礎を身につけます。

【取得可能な国家資格】

中学校教諭1種免許状【国語・社会・英語・独語・仏語】、高等学校教諭1種免許状【国語・地理歴史・公民・英語・独語・仏語】、学芸員、司書、学校図書館司書教諭免許状

明治大学  文学部心理社会学科

同志社大学心理学が学べる大学 論文

心理学部では、伝統の少人数教育を継承しながら、心理学の専門知識・技術の体系的教育を幹にした教養教育を展開しています。

その教育の目標は、心のメカニズムを実証的・科学的に解明し、最前線の臨床へと結ぶことにあります。

そのために、「体験」と「問題解決」を重視した先進的なカリキュラムを提供します。

心理学の大学院はプロジェクト型教育が特に優れていると評価され、「大学院教育改革支援プログラム」に選定されていました。

そのノウハウを心理学部での教育にも活かしています。

同志社大学  心理学部心理学科

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です