本文へスキップ

大学心理学部に興味がある高校生のための情報サイト。心理学部偏差値・おすすめ大学・資料請求

犯罪心理学

トップページ心理学の種類 > 犯罪心理学


犯罪心理学

心理学は基礎心理学と応用心理学の大きく2つに分類されていますが、犯罪心理学は応用心理学の1つにあたります。

基礎心理学の知識を利用して現実社会に貢献することを目的としています。また心理学を違った切り口で分けると実験心理学と臨床心理学に分けることが出来ます。

実験心理学では人間を研究対象物として扱い、実験や観察などを行って得た客観的なデータを科学的に分析することで人間の心理に迫ります。

臨床心理学では実際に犯罪を行った人間を研究対象として多角的に掘り下げて調査し、これらのデータを蓄積することで実社会に役立てようとしています。

犯罪心理学では犯罪者について個別に掘り下げる研究手法が採られ、この観点から見ると臨床心理学に分類されます。

その目的は犯罪を起こす人間の環境や性質、特徴などを科学的に分析することで、犯罪の予防や捜査、犯罪者の更生に寄与することです。

犯罪心理学の中にプロファイリングという手法があります。アメリカ発祥のこの手法は、第2次世界大戦後の社会的混乱の中で猟奇的犯罪が多発したことから生まれた犯罪捜査の手法です。

日本では犯罪心理学は主に犯罪者の更生に役立てられてきましたが、今後は捜査心理学や裁判心理学といった分野の研究も進められる事が期待されています。


犯罪心理学コースのある大学紹介

犯罪心理学者の紹介

犯罪心理学のリンク集

犯罪心理学が学べる大学一覧


大学心理学部 PICK UP

犯罪心理学の研究者

関西国際大学 人間科学部人間心理学科・犯罪心理学コース

もし、あなたが裁判員裁判の裁判員に選ばれたら、テレビでニュースをただ観ていた時と同じ心理状態でいられますか?

私は専門とする社会心理学、犯罪心理学の中で、一般の人が犯罪や社会的モラルに反することに接した時、どういった心理メカニズムが働くかを研究しています。

社会心理学では、暴動は何がきっかけで起こりどう広がるのか、SNSの炎上はなぜ起こるのか、性格形成、集団心理、戦争時や非常時の心理、政治家やリーダーの影響力など、そんなことも含めて「人の行動」すべてが研究対象。心という「見えないけど誰もが必ず持っているもの」を扱う心理学は、怪しい学問だけど魅力的な学問。文系でありながら統計学など理系の側面も持っています。

心理学を学ぶことで他人の心が理解でき、円滑な人間関係ができる人材育成を目指しています。(つづきは↓)

(スタディサプリ 関西国際大学

 

犯罪心理学者 PICK UP

少年犯罪・非行

パソコンで仕事をする研究者

東京未来大学  こども心理学部 こども心理学科こども心理専攻
出口保行先生(犯罪心理学 ・少年犯罪 ・非行)

今まで1万人以上の受刑者を心理分析しましたが、犯罪者は決して特別な人ではありません。私たち一般人にも犯罪動機が生じることがありますが、理性によって制御します。

それができなかった時に犯罪に手を染めてしまうわけですが、いまだ「犯罪者=特別な人」という先入観を多くの人が持っているのも事実です。

犯罪に対する思い込みを払しょくし、正しい知識に基づき、犯罪から身を守るだけじゃなくあえて嫌がりそうな防犯を行う「攻める防犯」という理論で、防犯活動を行っています。(つづき↓)

(スタディサプリ 東京未来大学 先生・教授 参照)


ストレス・うつ

男性大学教員

立正大学  心理学部  臨床心理学科 
片受靖先生 (ストレス・うつ・犯罪心理学)

専門:「心理学アセスメント」「臨床心理学研究」「産業カウンセリング特論」「犯罪心理学特論」

警視庁健康管理本部で職員のカウンセリング、メンタルヘルスに関わり、警視庁警察学校では教壇に立ち、心理学、犯罪心理学を教えた経験もある。

高校時代は現代国語、政治経済は得意だったが、物理は苦手。座右の銘は、「人間は常に進歩することが必要である。いつも前向きに」。(つづき↓)

(スタディサプリ 立正大学 先生・教授 参照)



 

犯罪心理学リンク

心の闇と光
心理学者が作成したサイトです。具体的な事例を解説しています。

犯罪心理学基礎講座
基本がわかりやすいサイトです。専門家のサイトです。 

犯罪心理学の基礎知識  
よみやすく、わかりやすいサイトです。  

犯罪心理学が学べる大学・大学院
犯罪心理学が学べる大学と大学院の一覧ページ。通学から通信教育まで。

犯罪心理学概論 
ブログ形式。高校生にはちょっと難しいかも。

日本犯罪心理学学会   
犯罪心理学を研究している学者の集まり。犯罪心理学開講大学一覧が掲載されています。

Progress & Application犯罪心理学 [ 越智啓太 ] 
犯罪心理学に初めてふれる人のためのやさしい教科書です。人が犯罪を犯す原因や犯罪捜査の方法、裁判過程における問題、非行少年や犯罪者の矯正、犯罪の防止,といった事柄について分かりやすく解説。<本>

面白くてよくわかる!犯罪心理学 [ 作田明 ]
誰もが犯罪者になる可能性がある、自殺願望が殺人につながるケースもある、凶悪犯罪は増えているのか?<本>

知っておきたい最新犯罪心理学 [ 細江達郎 ]
なぜ人は罪を犯してしまうのか?犯罪と犯罪者の心理を様々な側面からやさしく解明。<本>

13歳のハローワーク・犯罪心理学  
犯罪心理学者の就職先についてなど。

 

犯罪心理学が学べる大学

甲子園大学 心理学部 現代応用心理学科
「生涯発達心理」「臨床心理」「社会応用心理」「犯罪心理」「健康心理」の5つの分野における応用心理学を学びます。

駿河台大学 (好奇心の授業 参照)きちんとした服装の人は罪が軽くなる?

福山大学 人間文化学部 心理学科
こちらの学科の教員は、「科捜研の男」の異名をとる犯罪心理学者、脳のリハビリに取り組む認知心理学者、うつと不安の専門家である認知行動療法家、病院でカウンセリングを行う臨床心理学者、発達障害の子どもたちの支援を行う応用行動分析学者、男女共同参画のプログラムを実践する社会心理学者など多彩な顔ぶれです。

法政大学 文学部心理学科 犯罪心理学研究室
大学研究室のHP。犯罪捜査プロセスに心理学的な手法を応用することと、犯罪の予防に関することを中心に研究を行っています。 これらの分野は、海外では『捜査心理学』とよばれています。

立正大学 心理学部  臨床心理学科
専任教員の半数以上が臨床心理士の資格を有している。このほか臨床心理学やスクールカウンセリングをはじめ、人格心理学や精神医学、心理療法などの研究分野で実績のある教員が揃うなど、学びの環境は充実している。

追手門学院大学  心理学部 心理学科
「非常に多彩な専門領域をもつ多数の心理学の教員」と「心理学のほぼ全領域(50科目以上)をカバーする講義科目」を有する、日本で数少ない心理学科です。感情心理学、犯罪心理学、脳科学、介護心理学、家族心理学、対人行動論、臨床心理学等、幅広く心理学を学ぶことができます。

長崎純心大学 人文学部 人間心理学科
カリキュラムは、カウンセラーなどの心理的援助の専門家を目指すために必要な科目や、産業社会の様々な分野で生かせる「環境心理学」「犯罪心理学」などで構成されています。現代社会が求める人材育成を「心理学」から目指します。

花園大学 社会福祉学部  臨床心理学科
家庭裁判所で調査官をしていた経験を持つ橋本和明教授の専門は『非行心理学』です。少年事件などの非行問題(非行臨床)、虐待や親権などの子どもの問題(子ども臨床)、離婚をはじめとする夫婦関係や家族関係についての研究(家族臨床)、発達障害などの研究(発達臨床)を行っています。

犯罪心理学を担当し、ゼミでは裁判の傍聴なども行っています。裁判所で実際にさまざまな事件を傍聴することは、犯罪を的確に捉え、そのメカニズムをより深く考察するきっかけとなります。

江戸川大学 社会学部 人間心理学科 カウンセリングコース
臨床心理学・家族心理学・人格心理学・犯罪心理学・健康心理学・青年期の心理とメンタルヘルス・老人心理学・心理アセスメント・カウンセリング概論・カウンセリング演習・心理療法・精神医学・精神保健などの科目を履修します。 

駒澤大学 文学部 心理学科
精神医学、犯罪心理学など、今の時代に即応する心理学教育を行っています。

いわき明星大学 人文学部 心理学科
「犯罪心理学」とは、非行や犯罪はどういった原因で起こるかを、心理学的な観点や方法から探究し、解明していく学問です。授業では非行や犯罪とは何かについて、その研究史や、私たちの身近で起こっている様々な犯罪事例の研究を学ぶことで、非行や犯罪がどのように社会や文化とつながっているかを理解していきます。

奈良大学 社会学部 心理学科
心理学科の教員は、臨床心理学、社会心理学、教育心理学、青年心理学、発達心理学、犯罪心理学など幅広い分野をカバーしており、学生のどんな関心もがっちり受け止めることができます。

川村学園女子大学 文学部 心理学科
授業では、心の不思議に科学的にアプローチする「非行・犯罪心理学」も学びます。非行少年の心理や矯正施設内での取り組みを学びます。精神鑑定のケース事例から加害者の心の動きを読み解き、再犯防止のための取り組みなどを解説します。また同時に、被害者支援の手法なども学び、被害者の少年が非行を繰り返してしまうメカニズムについても解説していきます。

甲南女子大学 人間科学部 心理学科
知覚・認知心理学領域:こころの仕組みを感覚・知覚などから学ぶ。発達・学習心理学領域:こころの発達と行動の変化を学ぶ。パーソナリティ・社会心理学領域:個人・社会・家族などのなかでのこころの働きを学ぶ。福祉・犯罪心理学領域:福祉や犯罪への応用について学ぶ。臨床心理学領域:こころの問題の対処法を学ぶ。

関西国際大学 人間科学部 犯罪心理学コース
犯罪心理学は、犯罪者の心理を明らかにするだけの学問ではありません。被害者、目撃者や傍観者、犯罪場面などを客観的に分析し、犯罪を総合的に捉えていく学問です。授業では理論と実例を交えながら、心理学のあらゆる手法を用いて行う、参加型の内容となっています。

東亜大学  人間科学部 心理臨床・子ども学科
「なぜ男女は惹かれあうのか?」。そんな身の回りに起こる心の不思議を解明するのが心理学。本コースでは臨床心理学、犯罪心理学、社会心理学といった幅広い領域をバランスよく学び、福祉や医療現場、学校、企業などさまざまな社会で応用できる力を身につけます。臨床心理士の資格取得(本学大学院)がめざせます。

聖学院大学 人間福祉学部  こども心理学科 
藤掛明准教授は、日本描画テスト描画療法学会常任理事、日本犯罪心理学会理事です。

四天王寺大学  人文社会学部 社会学科
産業心理学・犯罪心理学・人格心理学など多彩な心理系科目。認定心理士の取得も可能。

日本文化大学  法学部 法学科
警察官をめざす学生を対象。「犯罪心理学」など法を心理の側面より学ぶことにより、複雑化・多様化する犯罪・犯罪原因・犯罪者行動を解明し、社会の奥底に潜む病理現象を考察します。

帝京大学  帝京大学 文学部 心理学科 
心理学は「こころ」の謎を科学的に解き明かす学問。その領域はとても広く、基礎心理学の分野だけでも知覚心理学、学習心理学、発達心理学、社会心理学などさまざま。さらに基礎心理学を踏まえつつ、より実際的な問題に取り組む臨床心理学、教育心理学、犯罪心理学なども勉強します。



⇒心理学部偏差値を見る