本文へスキップ

心理カウンセラー・心理学の資格一覧とおすすめスクール。

心理学を意識すると感じられる3つのこと

よく心理テストなど面白くて雑誌などで見ている方もいらっしゃいませんか?

実は心理学というと学問だ!と思って難しいのではないか?と思われる方もいるかもしれません。

でも実際は難しいことをいっているわけではないんです。心理学というのは人間の心をみる学問。

人間の心で一番身近なのは誰でしょうか?そう自分の心なんです。

今回は心理学を意識することによって、感じられる3つのことをご紹介します。

自分の行動を振り返ることができる

実は自分の心を振り返る、このことが心理学の一歩なんです。

その方法はあるのか?簡単なのは日記です。自分が一週間前にしたこと覚えていますか?

何を食べて、何を感じたのか?

それを繰り返しつけていくだけで、自分の記録が出来上がるんです。まさに自分の行動メモだと思ってください。自分ってこう考え、こう行動したんだと知ることができます。

自分の行動と相手の行動を振り返る

実は自分の行動を振り返ると、相手の行動もだんだんわかってくるんです。

ためしに日記などに今日は誰と何をして、相手はどうだった。などメモしてみます。自分はがどういう行動をしたら、相手はどういう行動をした。実は同じようなことの繰り返しなんです。面白いですよね。

自分と相手の共通点と違いがわかりゆとりがもてる

よく自分はコミュニケーションが苦手という方を聞きます。相手がどう動くか、どう思っているか予想がつかないから難しいなと思われませんか?

実は紹介したことを繰り返すと、人間ってある程度の予想をたてることができるようになります。

まとめ

いかがでしたか?

まずは自分を知り、他人を知ることが大切です。そうすることでコミュニケーションの苦手さを少し克服ができ、またコミュケーションをとる気になります。

確かにそれを苦手な方はいるでしょう。しかし予測をたてられることは、安心にもなりますし、こころの余裕にもつながります。

ぜひ心理学を知る気でご紹介した点を意識してみてください。


評判の良い心理カウンセラー講座はココ!