本文へスキップ

心理カウンセラー・心理学の資格一覧とおすすめスクール。

色彩心理診断士・色彩心理学(カラーセラピー)

リッシャ―カラーテストを使って心を分析をする色彩心理診断士の資格について。


色彩心理診断士の資格・試験情報

資格概要 リッシャーカラーテストとは、8色の色を使って、人の現状を分析する心理学のこと。

ヒューマンアカデミー公式サイト


色彩心理学とは

色を使って心理療法を行っていく事が色彩心理学(カラーセラピー)と呼ばれるものです。

具体的には、好みの色合いを選択したり効果の高い色彩を選択してライフスタイルに採用することで身体や心を活発化させるというものです。

実は、人間というのは無意識的に選んだ色味であっても、内面の性格や心身の様子がしっかりと反映されていると言われています。

そのため、鮮やかに見える赤色を選んだ人がいた場合はカラーセラピーの目には頑張りたい気持ちがあるのだと見えるのです。

同様に、ピンク色を選んだ際には優しく穏やかな気持ちになりたいという事になりますし、緑や茶色の場合は静かにゆっくりしたい気持ちの表れという事になります。

当然、人間というのは常に気を張って生活し続ける事はできないので、日頃赤色が好きだという人でも避けたいと感じるタイミングがあるのです。

こうした色彩心理学というのは人間の心と直結していると言っても過言ではないほどです。

つまり、しっかりと読み解くためにはカラーセラピーに関する原理を正しく知っておかなければなりません。

そこで、色彩心理学の資格の獲得を目指しているのなら、気持ちによってどのような色を選ぶのか自分で確かめてみる事が効果的です。

当然、人間なので同じような毎日を過ごしていても辛く悲しい気持ちになる日があるでしょう。 そのような気分の時は、特別な意識はしていなくても辛い様子を払拭することができるようなカラーを選ぶのです。

涙を表すような青系や、まるでマグマのような赤系など個人差はありますが、現状打破するためのカラーを選ぶ事は間違いありません。

一方、いつもよりも気分が良く幸せな心持ちで居る時は、尚更楽しくて幸せな心になれるようなカラーリングを選出します。

つまり、カラーリングというのは心に対して良い刺激を与える事に繋がり、豊かに感情表現できるようになるのです。 大きなストレスを抱えると感情表現すらできなくなりますが、色彩で表す事で吐き出そうとしているという仕組みです。

ヒューマンアカデミー公式サイト


色彩心理診断士スクール情報

ヒューマンアカデミー

特徴

受講前から修了後まで、専任スタッフによる個別カウンセリングで、一人ひとりの目的に応じた最適なコース選びや学習サポートを行っています。

スクール所在地一覧

札幌、仙台、柏、千葉、銀座、大宮、新潟、宇都宮、新宿、横浜、立川、静岡駅前、浜松駅前、名古屋駅前、京都、奈良西大寺、大阪、梅田、天王寺、三宮、和歌山、大阪心斎橋、岡山、高松、広島、福岡、北九州、熊本、鹿児島、那覇

資料請求

ヒューマンアカデミー公式サイト


よくわかる色彩心理学

リュッシャー&NLPコミュニケーションセミナーの講師による解説動画。わかりやすいよ。


評判の良い心理カウンセラー講座はココ!